独断と偏見の製品評価サイト
通販で失敗するのはやめよう!
 






アルファリポ酸

アルファリポ酸とは?

アメリカではあのコエンザイムQ10を越えるほどの注目をあびているにもかかわらず、日本国内ではつい最近まで医薬成分として取り扱われていたのが、このアルファリポ酸。そのためまだ知名度は低いが、活性酸素の抑制においては抜群の効果を持ち、酸化したビタミンEやビタミンCを再生して何度も使えるようにするため高い抗酸化効果が期待できる。2004年6月に医薬品から栄養補助食品として認可されたばかりのため、サプリメントとしてはまだ市場に出始めたばかり。 原料メーカーには買占め注文が殺到しているとのこと。

効果は?

アルファリポ酸の最大の特徴は、ビタミンCやEの約400倍とも言われる「抗酸化力」と糖をすばやくエネルギーに変える「体内代謝促進」能力です。アメリカではすでにコエンザイムと並びアンチエイジング、ダイエットサプリの代名詞的な人気を誇っていますが、効果の詳細としては、●食事によりブドウ糖が体内に入ってくるとブドウ糖をすばやくエネルギーに変える働きを持っており、ブドウ糖をエネルギーとして使いきる事のできる役割●細胞内のミトコンドリアの働きも活発にすると言われているため、体全体の新陳代謝を高める事で基礎消費カロリーの上昇も期待●脂質の酸化を長時間防ぐためアンチエイジングに効果的などなど、老いも若きも思わず飛びついてしまうような効果がてんこ盛り!そして何よりも、比較的安価なのが最大の魅力。

楽天の商品を一気に見る!  アルファリポ酸 楽天全商品比較

  アルファリポ酸とコエンザイムQ10の強力タッグ【アルファリポ酸100+コエンザイムQ10 60】【これこれ倶楽部】

アルファリポ酸100+コエンザイムQ10 60
【店舗名:これこれ倶楽部】

話題のアルファリポ酸(チオクト酸)と今大人気のコエンザイムQ10の最強タッグ

原材料名:クエン酸、アルファリポ酸、コエンザイムQ10包接体、ビタミンC、ビタミンB2、ビタミンB1、結晶セルロース、デキストリン、乳糖
内容量:50g(250mg×200粒)
内容成分:8粒(約2.0g)あたりアルファリポ酸:100mg、コエンザイムQ10包接体:60mg、クエン酸:500mg、ビタミンC:100mg、ビタミンB2:10mg、ビタミンB1:1mg
摂取方法:栄養補助食品として1日4〜8粒を目安に水又はお湯でお召し上がりください。
保存方法:直射日光を避け、なるべく湿気の少ない涼しい場所に保管してください。また開封後は早めに飲みきってください。

今もっとも話題の成分同士が最強タッグを組んだ『アルファリポ酸100+CoQ10』がバージョンアップ。コエンザイムQ10が2倍(30mg→60mg)に増えてパワーアップしました!しかも今なら・・・激安です。

 詳細を見る

エステクリアランス
【店舗名:リンリン本舗】

脚から一気に絞りたい方のために新開発された秋冬用ダイエットサプリ

原材料名:酵母細胞壁、グレープフルーツ果汁末、コレウスフォルスコリ、黒酢もろみ末、大豆ペプチド、酵母エキス、還元麦芽糖水飴、チオクト酸、セルロース、香料、ショ糖エステル、ビタミンC、ビタミンE、コエンザイムQ10
内容量:(300mg×3粒)×30包
摂取方法:健康食品のため特に決まりはありませんが、1日食後1〜3包を目安に噛まずに水またはぬるま湯等と一緒にお召し上がり下さい。また、 ビタミンCが多く含まれている飲料やポリフェノールが多く含まれている飲料などと一緒にお飲みいただくのもお勧めです。

効果を数倍に高めるβグルカンや18ものアミノ酸を含有した酵母細胞壁をも配合している『最高』にして『唯一』のサプリ。酵母細胞壁の原料は日本が誇るアサヒビールから仕入れた『本物』。売り切れたら次はいつ入荷するか不明です。

  詳細を見る

αリポ酸+E
【店舗名:問屋さん.net】

コエンザイムを凌ぐ新生サプリ


原材料名アルファリポ酸、ビール酵母、ビタミンE(原料にゼラチンを含む)、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB12、ビタミンB6、ビタミンB1、ビタミンB2、葉酸、被包材
内容量:15g(263mg×約60カプセル)
摂取方法:保険機能食品として1日に2カプセルを目安に水などでお召しあがり下さい。
ご注意:開封後はなるべくお早めにお召し上がり下さい。万一体質に合わない場合はご使用を中止してください。

これの特徴は一日に200mgものアルファリポ酸を摂取できる点。一日の必要量は100mgなのですが、体質等によってサプリの吸収率は人それぞれなので100mgを摂っても全て吸収できている人は少ないかも。1日2粒で1ヶ月分です。

 詳細を見る

SERENO-モイスチャーローション
【店舗名:CSCジャパン】

アルファリポ酸+コエンザイムQ10 配合の肌再生ローション

原材料:水、水添ポリデセン、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ベヘニルエタノール、ステアロイル乳酸Na、アルファリポ酸、セテアリル エタノール、セテアリルグルコシド、ミリスチン酸オクチルドデシル、スクアラン、エチルヘキサン酸セチル、グリセリン、ブチレングリコール、 ベタイン、バチルエタノール、ステアリン酸、レシチン、トリグリセリル、セテアリルエタノール、ハチミツ抽出物、ジメチコン、ステアリン酸グリセリルSE、 アルブチン、パンテノール、チャ葉エキス、グリチルリチン酸2K、TEA、香料、酢酸トコフェロール、リノール酸グリセリル、リノレン酸グリセリル、 アラントイン、カルボマー、EDTA-Na、キサンタンガム、コエンザイムQ10、アジピン酸ジイソプロピル、エタノール
内容量:130g


アルファリポ酸は、化粧品としては2004年10月に解禁。肌に浸透しやすいのも特徴で、ただいま冗談のような81%OFF。

 詳細を見る

SERENO-モイスチャーコントロールクリーム
【店舗名:CSCジャパン】

植物性ヒアルロン酸原液100%

原材料:水、グリセリン、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ベヘニルエタノール、ステアロイル乳酸Na、アルファリポ酸、スクアラン、 セテアリルエタノール、セテアリルグルコシド、ミリスチン酸オクチルドデシル、ステアリン酸グリコールSE、セテアリルエタノール、ステアリン酸、水添レシチン、 水添ポリデセン、ヒアルロン酸Na、プチレングリコール、メドゥフォーム油、シクロメチコン、ベタイン、水添野菜油、トコフェリルアセテート、 セテアリルエタノール、バンテノール、ステアリン酸グリセリル、ラウレス-23、ジメチコン、メチルパラペン、蜜蝋、ステアリン酸グリセリル、 ステアリン酸PEG-100、プロピレングリコール、加水分解エクステンシン、プチレングリコール、納豆エキス、メチルパラペン、エチルパラペン、 プチルパラペン、香料、プチレングリコール、加水分解卵殻膜、EDTA-Na、アデノシン、トリグリセリル、コエンザイムQ10、アジピン酸ジイソプロピル、 エタノール、フェノキシエタノール
内容量:50g

日本では製造不可能なアルファリポ酸のクリームを特別に海外で製造してしまったらしい。2005年の化粧品業界注目アイテム。そしてこちらも笑ってしまうような81%OFF。

 詳細を見る

GAPS アルファリポ酸200++CBE
【店舗名:HIT-NET SHOP】

アルファリポ酸が1日に200mg摂れる

原材料アルファリポ酸、生コーヒー豆エキス、カルチニン酒石酸塩、クレアチン、ビタミンプレミックス(ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ビタミンB1、ナイアシン、ビタミンB6、葉酸、ビタミンB12、パントテン酸、ビタミンC)ショ糖脂肪酸エステル
内容量:15g

焙煎前のコーヒーに意外な実力。アルファリポ酸が加わってダイエットを促進します。

 詳細を見る

GAPS アルファリポ酸++L-カルニチン
【店舗名:HIT-NET SHOP】

コエンザイムQ10の10倍、ビタミンCの400倍の抗酸化力

原材料アルファリポ酸、L-カルチニン酒石酸塩、パパイヤエキス、クレアチン、ロイシン・イソロイシン・バリン、ビタミンC、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1,ビタミンE、葉酸、ビタミンB12、ビタミンA、ビタミンD3
内容量:7.5g

脂肪になるブドウ糖をアルファリポ酸で燃焼、出来てしまった脂肪をL-カルチニンで燃焼。現在大幅プライスダウン中。

 詳細を見る

普段の食事で摂るには

アルファリポ酸が多く含まれている食品としては、じゃがいも、ほうれん草、ブロッコリー、レバーなどがありますが、どれも一日必要量を摂るためには無理なほど微量しか含まれていません。これもやはりサプリメントでの摂取が効果的なようです。









©2004 korekae